Skip to content

甲状腺に特化した虎ノ門内科

女性がキャリアウーマンとして、サラリーマンとして長年企業で働いていくことは非常に厳しく、並大抵の根性では務まりません。なぜならサラリーマン社会を構成しているのは、男性が絶対的に多く、今でもサラリーマン社会は男社会であるといっても過言ではありません。20代の若いOLに対してはやさしく、寛容な男性も多いですが、結婚もせず40代や50代まで働いていたり、管理職でいると男性からの風当たりは非常に厳しく冷たいものであることが多いです。セクハラやパワハラを受けている女性管理職も珍しくありません。

このような厳しい環境下で働いていると、ストレスをためてしまうのは当然のことです。それが何年も続くと、メンタルだけでなく体に非常に不具合を生じることがあります。最近階段の上り下りが息切れして辛い、心臓や脈が速い、やけに食欲旺盛だが激やせしている、寝汗や汗がひどいといった場合には注意が必要です。こうした症状は一見すると更年期障害のように感じますが、バセドウ病など甲状腺疾患の可能性があります。

虎ノ門の内科クリニックでは、ストレス社会に対応しこうした甲状腺疾患に特化した内科クリニックも点在しています。虎ノ門の内科クリニックでは連日多くのキャリアウーマンが通院しているのです。こうした虎ノ門内科クリニックには、キャリアウーマンの気持ちを理解できる女医が常駐しているクリニックも少なくありません。バセドウ病の治療とともに、仕事上での悩みを相談し、メンタルも一緒にケアしてもらうと良いでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です