Skip to content

渋谷にもある!頭痛外来へ

最近、病院での外来数が増え、専門に研究・臨床した先生が直接診てくれるようになってきました。また、どの科にかかれば良いか迷う患者も多かったので、大変わかりやすくなりました。以前はなかなか聞くことのなかった「頭痛外来」もその一つです。渋谷圏にも多くあります。

頭痛くらい・・・いえ、頭痛を軽くみてはいけません。子供のころから頭痛もちだからと、あきらめていませんか?ストレス社会で慢性的な頭痛は仕方ない?いつもの薬を飲んで少し休めば大丈夫?・・・そうやって体のサインを誤魔化し、日常生活に支障をきたしていませんか。渋谷にあります頭痛外来できちんと検査・治療をすることをお勧めします。頭痛がする脳の恐ろしい病気もあります。

脳血管の障害や脳腫瘍であったり、くも膜下出血など脳卒中の前触れであったりもします。渋谷の頭痛外来では、まず問診を念入りに行います。いつから頭痛が起こっているか、どんな時に痛むか、どんな痛みか、どうしたら楽になるか・・・診断に重要な情報なので、事前に自分で紙にまとめておくといいですね。次に、CTスキャンやMRIにて画像診断も行います。

大きな病気を引き起こす頭痛なのか、慢性頭痛なのか区別していきます。くも膜下出血・脳出血・脳梗塞・脳腫瘍・髄膜炎など重大な病気が隠れていないかの見極めが重要です。多くの方を悩ませる慢性頭痛ですと、頭痛をコントロールする治療を行います。片頭痛・緊張方頭痛・男性に多い群発頭痛などのタイプがわかると、見合った薬が処方されたり、日常生活のちょっとした工夫などをアドバイスしてもらえます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です