Skip to content

渋谷に頭痛外来が新設された背景

人間は同じ日常生活を営んでいるのにも関わらず、突然頭痛に襲われてしまう事があります。そのような頭痛は、渋谷にある頭痛外来で根本的な原因と改善を行なう事が最良です。実は、日本においてはおよそ4千万人もの人々が慢性頭痛に見舞われていると言われており、4千万人の中でおよそ840万人が片頭痛です。しかも、74%程度の人々が日常生活が営めないほど厳しい痛みに襲われているのです。

非常に患者数が多い上に、深刻な様子になってしまうため、渋谷をはじめとする場所に頭痛外来が設けられるようになりました。このように、頭痛が辛いと感じている方々に対して行われた聞き取り調査によると、日頃から痛みを感じているのにも関わらずかつて一度も病院を受診した事が無いという結果が出ました。さらに、自己判断だけに頼ってしまい、市販の鎮痛剤などを服用するため、用量が多すぎるといった被害が起こっています。こうした実情があることを重く見た学会が2005年から専門医の認定作業を進めていき、頭痛外来が新設されアクセスしやすい渋谷にも完成したのです。

頭痛外来においては、認定済みの専門医が患者に対して診察と検査、診断を進めていき、どういった症状が起こっているのかを特定した上で適切な治療を判断しお伝えしていきます。薬剤を処方するだけに留まらず、他にも有効的な治療方法を伝えたり、生活を送る上で気をつけた方が良い事などもアドバイスしてくれます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です